企業の移転に伴う不用品の処分の仕方

会社の移転、その不用品の処分の仕方は大丈夫ですか!?

>

企業の移転で出てくる不用品。どうやって処分すればいいの?

企業の不用品処理の基本、知っていますか?

企業の不用品の処理ほど、難しいものはないと思います。その理由ですが、例えば、会社にはどの部署にも、その分野に精通したプロがいると思います。しかし、不用品に関してのプロは、一般の会社でいることはあまりないと考えられるからです。

実際大掃除のときに一般の企業の従業員たちは、「この紙ゴミは何で処分すればいいのだろう?」「葉っぱなどの処分の仕方は、家庭ごみと一緒なのかな?」などと話しながら片付けているのをよく見かけます。

特に移転を伴う企業の不用品の処理で一番のおすすめは、不用品回収業者に頼むことです。なぜならば、なんといっても対応してくれる処分品の内容の幅が広いから。ただ一点だけ気を付けなければならないのは、違法あるいは悪徳業者ではないかどうかということ。くれぐれも注意が必要です。

移転が決まったら、少しずつ処分していこう

一般の家庭でも、引っ越しが決まってから引っ越し当日までの間は「気が付けば引っ越し当日だった」という方が多いかと思います。ましてや一般企業になると、移転までの間を休業にするというわけにもいかず、普段の業務と同時進行で移転の準備を進めていかなければ移転なんてとてもできません。

まず一従業員としては机の中にある書類の仕分けから始めましょう。机のなかに片づけてある書類には、実はずっと眠ったままのものが多くあります。そして大抵の場合、その書類は時間が経って処分しても大丈夫なものが多いです。それは空き時間を利用して、少しずつシュレッダーにかけていきましょう。

次に自分の会社のパソコンのデスクトップにおいてあるデータの処分をしていきましょう。結構デスクトップにデータを置いたままにしている方が多いです。そしてこちらも大抵の場合、ゴミ箱に移動をし忘れたものが多いです。併せてパソコンの中の整理もしていきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る