企業の移転に伴う不用品の処分の仕方

会社の移転、その不用品の処分の仕方は大丈夫ですか!?

会社の机と椅子の処分はどうすればいいの?

企業の移転は、個人の引越しと大変さのスケールがまったく異なります。一人暮らしで引越し経験のある方ならご理解いただけると思いますが、一人暮らしの引越しをたとえ業者に頼んだとしても、引越しの準備だけでもかなり大変なことですよね?

ましてやそれが企業レベルとなると、引越しの準備の前段階である仕分けだけでも、まさに「てんやわんや」になるのではないでしょうか。正直なところ、会社の移転はあまりあることではありません。だからこそ、心づもりをどれほどしていても、「ヌケ」は必ず出てきます。

例えば企業ですから、個人情報の問題があって、処分の仕方がいまいち分かりづらいものとかもあることでしょう。もしかすると個人的には処分していいと思っていたものが、実は処分してはいけないものだったということがあるかもしれません。

そんなとき周りに相談をしたくても、誰もがバタバタしていて、とてもじゃないけれど人に確認できるような雰囲気ではない、ということだってあるかもしれません。これが個人経営や小規模の会社ならば、さらに輪をかけて大変なことだと思います。

こんなとき、最低限知っておいて損がないのは、「不用品の処分の仕方」。なぜならば、個人の引越しのレベルだとどうしようもない場合、引越し先に持って行ってもなんとかなると思います。しかしこれが会社になると、スペースの問題や移転費用に関係してくるので、どうしようもありません。

だからこそ、とにかく不用品の処分の仕方の知識が活かされるわけです。ここでは不用品の処分の仕方について、項目に分けて紹介していきます。

TOPへ戻る